2008年09月06日

TW納品分

 TW納品分。古い順。

b02972_sdzen_7.jpg
b28325_bust_12.jpg

 両方とも描いてて楽しかったです、いろいろ試せて。オリジナルの塗りについてはある程度これで方向性が見えたような見えないような(どっちやねん)ビルはもっとうまく描きたかったなあ。どっちとも背景は手描きの手塗りです。

 MAD2はちょこちょこーとクリーンナップかけてます(最新版動画置き場)。これ動かせるんかな…それと、もう一本MAD短いの作ろうかと。オバQのED「BELIEVE ME」で(ホント短い)。フルコーラスでもいいけど音源あるかなあ、自分のラジメニア録音コレクションのどっかにフルコーラス入ってるのはわかってるんだけど、ラジオの録音だから音質最悪だし…。また近々コンテ切ろうっと。いい曲ですよ。
posted by はるまき at 16:56| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

TW納品分

古い順です。

b05240_evpin_1.jpg

 でかいので別窓。もうちょっとエフェクト類をうまく描けたら良かったんだけど。

b42728_sdzen_1.jpg
 GSUでモデリングして線と陰を吐いて手描きで着色。ちょっと今までと違う塗りを試してみてます。しかし黒ラブって難しいなあ、真っ黒だもんなあ。


b06250_sdzen_4.jpg

 小間物をここぞとばかり描きました。シムズ2の建築材料集めでアンティークキッチンとかだいぶ探したのが影響されてるかもしれない(笑)

 MADのおかげでSDっぽい塗りというやつのコツがだいぶ分かってきました。今まで乗算陰塗りだったんだけど(一枚目のイベピンがそう)ちょっとまた試行錯誤時期だなあ。2枚目は乗算とMADでの塗りの中間って感じで、色のまとめにレイヤーを合成方法オーバーレイで重ねたりいろいろ試してますです。



 MADのアニメは苦戦中です。今までfreeanimationstudioっつーフリーソフトで、コミスタとペインタで描いた中割をつなげて短いアニメパート作ってそれをプレミアでさらにつないで演出入れてたのね。でもFASは絵をつないでアニメのタイミングつけるだけで描画とかほとんどできないし、コミスタだとオニオンスキン使えないから中割りがどうにもしにくいわけよ(まーレイヤーの色とか濃度でやりゃいいんだけど、タイミング合わせにくいし動画として確認しづらい)。
 なので簡易だけどちゃんとそのへんできるアニメ製作用のシェアソフトをさっき導入した(frametoonってやつ。これ)ちょっと前に体験版落としてて、悩んでるうちに試用期間過ぎちゃったもんだから、今さっき払った分のレジストキーがくるまで保存も書き出しできないのが痛い。要領悪いなあ、ホント。レジストキー来るの週明けくらいになるのだろうか。
 とりあえず動き方の練習だけしといて、キーが来たらちゃんとアニメつけられるようにしよう。なので、MADはもうちょっと遅れそうな感じです。楽しみにしてくださってる方はごめんなさいです、ホント。8月中には…なんとか…。
posted by はるまき at 01:37| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

大阪の夏

maturi-rough.jpg

 あああああ今日はずっと買い物出てたんだけどもー死ぬほど蒸し暑かった…!基本的にインドアの仕事なんでなるべく涼しくなってから夕飯の買い物とか出るようにしてるんで、こんな日差しにさらされたのは久しぶりだ…途中でスーパー銭湯とか入ってきたのに表に出た瞬間汗をかいてなんかもーがっかりというかもったいないというか…


 大阪在住なんですが、今週はいよいよ天神祭り、天神さんです。今日は自宅近くの八幡宮でもお祭りでした。氏子さんたち、一生懸命お神楽を練習してたのが上手に出来てたっぽくてよかったね。近所の店にも天神さんのご献燈のちょうちんがかかりだしてます。わくわくするなあ。
 てなわけで今日は浴衣を描きました。真ん中はギャル神輿さん(謎のポーズだ…)。天六商店街入り際のマクドのあたりね。いつも買い物で見慣れている天神橋筋商店街だけど、絵に描こうと思ったら案外思い出せないもんだなあ。自宅はちょっと商店街からは外れてるのですが、商店街筋の町の人はいろいろ大変そうだけど楽しそうです。基本的にお祭りの雰囲気大好き人間なのです。人込みは嫌いだけど…
 あーあ、前に建物が立たなかったらうちのベランダからも源八橋あたりの花火が見られたのになあ…
posted by はるまき at 21:22| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

TW納品分

古い順です。
a74306_bust_1.jpg
b33964_sdzen_11.jpg
b00887_sdzen_6.jpg

今回はなんかすごい勉強になりました。いちおうVUEは使わずに(下の空の下書きと言うか見本用に一発レンダリングはしましたが)ちゃんと全部手描きの背景です。2枚目はパースが…パースがああああ
もっときれいに雰囲気ある背景を描けたらいいのになー。精進しますです。はい。でも落書きのおかげか最近ペン入れは早くなってきた気がするですよ。

 あと、TWの方でもいつもファンレターをありがとうございます。紹介ページででもこちらでも個別返信していいものかと思ってほとんどお返事していませんけれどもとてもありがたく拝読しています。特にTWの方で悟チチファンで小説読んでいただいてる方もいると知ってびっくりで嬉しかったです。
posted by はるまき at 12:04| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

オリジナルバナー

できたー。オリジナルのバナーなんて物凄い久しぶりに作ったなあ。ここと右の下のほうにおいときますから使われたいという奇特な方はどうぞ。


fp-banner_or.jpg



元の絵。なんかよく分からないスク水風味のものになった。いいけどスピード社の水着ってエロいよね。うん。
この子はたぶん左利きです。てか自分でこのポーズとろうとしたら腕逆だったことに気づいた。
fp-banner_or-g.jpg



おまけ。暑中見舞いっぽく。めっさラフだけどそのうち清書して、VUEで背景つくろうっと。子供たちも可能なら入れたい。
db-shochuu.jpg


おまけ2.次のTW看板ラフ。徐々に記録しつつ描いてこっかな。
tw-banner.jpg
posted by はるまき at 17:44| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

TW納品分

TW納品分です。古い順。

b31622_sdzen_11.jpg
散らかってる部屋と言うことだったので逆に描くの楽でした。一人暮らしのころの自分を思い出すわ(おい…)自分的にカップめんが一番気合入ってるのかもしれない。こういう食い物描くの異様に気合入れてしまう。なぜだ。

b34792_sdzen_3.jpg
木漏れ日は難しいですね。でも大体狙ってたとおりに描けました。この絵は最近の乗算影ではなくてこないだDBバナーでやってた塗り方(色を混ぜた影ベースの上に普通の色をおいていく)でやってます。

b31261_evpin_1.jpg
 でっかいので別窓表示で。リアルのほうで割とグラブとか見る機会があるのですが、革の質感とか難しいです。他の方のイベピン見ると皆さんうまいこと大人数おさめてて感心します。私は3,4人が限界だなあ。あまり縦スクロールの絵が好きじゃないというのもあるんですが。


 TWさんのほうですが、体調の先行きが見えないのでちょっと縮小気味にしようと思います。あまり先の締め切りを受けてもその時になって対応できなかったら困るですし。ですのでしばらくは新規受注は見合わせます。
 夏場は弱いんですよねえ…今日も病院に行きますが。とりあえず今お受けしてる分はなるべく早くお渡しできるようにして、そこから体調を見てまた先のことを考えますね。
posted by はるまき at 07:54| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

TW納品分・近況

a58753_bust_3.jpg
b43351_bust_1.jpg

なんとなくまだ試行錯誤中。雰囲気のある絵って難しい。好きですけど。
結構古い洋書を描く機会があるんですが、今回はなかなかうまくいったんじゃないかと思います。



近況。
・花花素材集を買う。こういうのを待ってたんですよう。もちろんふわふわ素材集もきらきら素材集も購入済です。ほとんど生かしてないけど…
・人体モデリングは、鎧モデリングをしたことで気が抜けてしまったのかストップしたままだったり…
 しかし家具、オブジェクトモデリングをこちょこちょとやってます。たまったらシムズ2のオブジェクト兼GSUのコンポーネントに出来るかなと。
 あとはレンダロやCornucopia(VUEユーザーの素材マーケット)でちょこちょこ素材を買ったりしてます。テクスチャは何とかなるんですが、VUEの植物は自分でいかんせん作れないから…貧乏なので素材の選定は常に真剣勝負。
・今Settlers6をやろうかなーとかちょっと悩み中。英語版しかないので体験版のチュートリアルでとりあえず慣れようとしてるんですが…英語力なさ杉、自分。でもマジで中世の町の描写が素晴らしくてわくわくします。civもいいんですが、町並みが見えるわけじゃないですからね。
・シムズ2のオブジェダウンロード祭り中。気づいたら5GBまでユーザーメイドのフォルダが増えてた…やばい、やばすぎる
・いまさらだけどむかしギャグ王とかで連載してたDQ5天空物語を古本でゲット。ロト紋も再読してたり。私の漫画の読み方はとにかくしつこい。再読となったら10回くらいは同じ漫画を繰り返して読んでます。
・また悟チチサイトさんめぐり。なんだろう、夏あたりになると萌えが再燃します。内緒だけど私もむかし小説書いたりしてたんすよ、むかしね(遠い目)…と思ってたらまた書いちまったよ、いい歳して(笑)ここじゃ出さないけど!

ていうわけでどんだけ遊んでるんだよって感じですが、リアルの方(知り合いのお手伝いですが)が結構忙しいので許してくだされませ。絵の方もぼちぼちがんばります、月末はまたイベピンあるしね。
posted by はるまき at 23:37| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

TW納品分

納品分3件。古い順です。
後ろ2件は発注がお任せだったので色々試みてみました。


最後のは鎧だし一度フル3Dでやってみよう!とか思っちゃったので(あと今旦那がモンハンやってるの見ててこういう画面を作りたかったのです)こうさせていただきましたが…いまさらだけどよかったのでしょうか。ドキドキ。

何分3Dでモデルを作ってここまでポーズをつけたこと自体がほとんど初めてなので色々調べたり実験したりしつつでやたら時間がかかってしまいました。苦労した割にローポリすぎだし。なんかもーすみません。もっと修行します。
モデリング・UVはblender、UVマップ作成はExpression(こまかい調整利くし意外と使いやすいです)、レンダリングはVUE。ステータス部品はExpression。


a59254_bust_4.jpg
b37318_sdzen_6.jpg
a68853_sdzen_5.jpg
posted by はるまき at 14:13| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

TW納品分+モデリング続き

上から新しい順。
それぞれ影のつけ方が違うんですが試行錯誤しすぎてちょっとgdgd気味。
b06553_bust_7.jpg
b28703_sdzen_1.jpg
b01805_sdzen_9.jpg


woman3.jpg
モデリングは何回もやり直してるんですがやっと足先まで出来た…でも足の指変!膝とか脇も!
なるべく余分なポリゴンを作らないようにしてるんですけどそれが難しいですねえ。あとはテクスチャでごまかすか…
posted by はるまき at 13:25| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

D|S→blender obj透明度やり取り覚書

ほんとに覚書。D|Sで書き出したOBJをblenderに取り込んだあと、そしてまたD|SやVUEにもっていったあと結構透明度の設定でつまずくので

・OBJをblenderに持ってくる前に、D|Sのsurfaceタブで透明度を設定してる材質を確認し控えておくこと
・blenderに持ってきたらだいたいそのへんがおかしくなるので、以下の点を設定しなおすこと
 1.materialタブのA値
 2.Links and PipelineのZtranspをon
 3.テクスチャのmapimageタブのUseAlphaをon、calcalphaをon(JPEGなら。透明度つき画像なら不要)
  NegAlphaをonに(抜き色が逆のため)
 4.まつげ等でへんな影が出来るときは影が透明度を反映してないので、影を受ける側のshaderタブのtrashadowをon
 5.まつげはshadelessにする

これをblenderのobjエクスポートで出力するとまたおかしくなるので以下のように調整
(なおblenderにインポートしてきた際は、D|Sで作成時に作ったMapフォルダの画像をオプションで勝手に検索してくれるが、blenderから出力する際にはなるべくOBJファイルと画像ファイルを同じフォルダに置いた方がトラブルが少ないので、blender作業前に同じフォルダにまとめておくのがいい)

 VUE アルファマップ読み込み、アルファマップ反転
 
 D|S ボディをおこす(X Rotate=270、Y Rotate=180)
     アルファマップを読み込みなおしてその分の透明度を100にする

XSI Mod Toolの場合
 何かインポートしようとしたら「シーンを保存できませんでした」エラーが出て使えない
 なんなんだよ…blenderでxsiエクスポートしたのも読み込めないしさ…

(追記:objでメタセコに持っていき、こちらにリンクのあるメタセコプラグインの「dotXSI」へのエクスポートプラグインを使う
 dotXSIで読み込み
 テクスチャが例のごとくメタセコでもXSIでも指定しなおし。メタセコでOBJインポートする際にはUVのV方向への反転を忘れずに)

追記:メタセコに読み込んでwarabiでそのままエクスポートした結果。テクスチャ自体を作り直すか消してしまって色を新たに作ったほうがよさそう
 warabi.png
ああ、でも何とかやり取りに道筋がついてよかったなあと思う。これで心置きなく今月の仕事も進められるというもんだ。



追記:ついでにおまけ。こないだイベピンでスカジャン描いた名残で悟空に着せてみた
59.jpg
posted by はるまき at 17:43| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

dazソフト(+VUE)連携

 日本時間の5月13日の朝4時くらいまで、dazではHexagon2.5とcarrara6とBryceのセールをやっています。こちら(これはセットですが単品でも安売りをしています)

 私は前にHexagonがプラチナ価格1.99ドルで売られてたときに買っておいてそこからなんとなくアップグレードして放置してたんですが、carraraとhexagon、そしてdazstudioで連携を試みた覚書です。
 ちなみにcarraraも大学生の頃3Dに興味を持ち始めたときに2を買ってアップグレードはしてるものの絶賛放置中だったもったいないソフトです。ついでにbryceも5.0が無料になったときに落として絶賛放置中です。そんなんばっかし。


 まずdazstudio2.1でポーザーモデルをセットアップします。poserのランタイムからVictoria4を呼び出しました。ゼロポーズのままでとりあえずdazstudio形式の拡張子.dazで保存します。
ds1.jpg


一番簡単なのはcarrara6でそのまま.dazファイルを開くことです。そのとき開いていた新規シーンに追加される形でモデルが開きました。なかなか綺麗です。(まあモデルがv4だからかもしれませんが)
carrara内でさらにポーズをつけることも出来ます。
carrara.jpg
何も設定してない状態でレンダリング

(追記:トゥーンレンダリング。上はプラグインYatoon、下はtoon!pro)
carrara-Yatoon.jpg
carrara-toonpro.jpg



で、この状態からcarrara内で編集してもいいんですが、daz2.1(古いバージョンではわからない)にはメニューにじかに「Send to Hexagon」と言うのがあります。それを選ぶと、hexagonが起動します。(H2.5でdazstudioとの連携機能がついたので、ひょっとしたら2.5以前の場合はうまくいかないかもしれません)

hex.jpg
ヘキサゴンで編集してメニューの「file」から「send to daz studio」をクリックすると今度はdazstudio側にすぐに反映されます。これを利用してモーフを作ることも出来るようです。ついでにhexagonは.car形式(carrara生ファイル)でエクスポートすることもできます。


今度は.objでのやり取りを考えてみます。dazstudioのexportでこのように設定して出力してみました。
 
 形式 objファイル
 オプション basicタブ
   ・preset→POSER
   ・Do noto export invi〜→チェック
   ・Weld figures →なし
   ・Remove unused vertices →チェック

 オプション Advancedタブ
   ・Swap Y and Z〜 →なし
   ・Write UV Coordinates →チェック
   ・Write Normals →チェック
   ・Write Object Statements →チェック
   ・Write Groups →チェックしてUse Node Nameを選択
   ・Write Surfaces →チェックしてCollect Mapsを選択

そしてVueに読み込んだらこうなりました。かなり綺麗です。むしろVueのデフォルトのPOSER取り込みより綺麗かもしれません。
vue.jpg

さらに同じobjファイルをblenderで開いてみました。presetにblenderとあるのですがそれを選ぶと質感とかおかしくなる上に寝転んでしまうので、presetはposerを指定した方がいいようですね。

blenderだとスクリプトでposerのキャラクターファイル(cr2)からボーンつきでインポートできるようなんですが(参照:Render360さん)、私の環境だと途中でpythonのエラーが出てうまくいきませんでした。たぶんpythonのバージョンが違うかなんかなんでしょうけど…
(追記:render360さんのところの記事をよく読むとフィギュアによって読み込めないことが多いそうです。P6以降のフィギュアだと大体失敗してしまうそう。別のスクリプトのやり方でA3はボーンを取り込めましたが、A4、V4はマグネットを多用してるフィギュアのせいかblenderが固まってしまいました。colladaがちゃんと読めればいいのになあ)
blender2.jpg

メタセコに渡す場合は、設定でV方向を反転にして開き、さらにテクスチャを全部指定しなおさないといけないのでかなり面倒です。

というわけで、とりあえずposerモデルを利用してなんかしたいんならdazstudioは導入しとけって話ですね。
使い方とかはdaz|studioで遊ぼうさんや全力HPさんが詳しいと思います。またdazstudioのダウンロードはこちらで無料で出来ます。
将来自分のモデルが出来たらPOSERでキャラにしたら色々使いまわしに出来るのかなあ…とか考えてますが、POSERの服とかって想像以上に設定が大変そうなのでまあそのときはそのときでと言うことで。carraraもblenderでもボーン仕込めますからね。

posted by はるまき at 21:35| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

carrara6

 前にcarraraは5でいいや宣言をしてたくせに、安売りしてたもんで買ってしまいましたがな。

 どうせならstd版からpro版にすりゃいいのにやらないところが我ながらけち臭いと言うか何と言うか…悩んだんですよ、でもとりあえずproの目玉のディスプレイスメントモデリングと対称モデリングは別ソフトで代用できるし(てかcarraraでモデリングする気ないし)もうposerフィギュアのとりこみだけできればいいかなーって感じで。あとヘア機能もついてくるしstdでもいいや、我慢できなくなったらpro版買おうかと。

 うちのPCだとposerが本当にいらいらするほど重いので、比較的軽いcarrara側でポーズ編集してobjでvueに持っていくか、carrara内でトゥーンさせるっつーのがそもそもの目的なんです。
 transposerだと英語版c6と日本語版p7がやり取りできないんですが、nativeimpoterで意外と綺麗に読めるし(ダイナミックヘア・クロスが読めないので衣装とかの幅が狭まるのが悔しいですが)、dazstudioファイルがかなり綺麗に読めるので一応よかったなと思います。

 poserファイルをポーズ付けしてトゥーンするだけならdazstudioの方がそりゃもう綺麗なんですけど、やっぱりcarraraはある程度風景が作れるのが魅力ですね。室内レンダリングならVUEより綺麗だし早い。前はcarraraの風景っていかにもCGくさくていやだったんですが、いじってるうちにVUEにそれなりに近づけるやり方も見えてきましたので、ひょっとしたらcarraraの方がこの先多くなるのかもしれません。かなりシェーダーとか空のプリセットを集めないといけないくさいですが…


(追記)まあそれでもポーズつけのためならc6買わなくてもdazstudioだけあれば十分だったかもとちょっと後悔してなくもないです…VUEのPOSERインポーターよりdazstudio経由のobjの方が綺麗だし、carraraのobjエクスポート経由だとアルファマップ再設定しないといけないのもd|Sだと必要ないし…


woman1-1c.jpg
 レンダラについてはそんなわけでしばらくcarraraで遊んでみるとして、モデリングは今こんな感じです。またやり直し中ですが無駄ポリゴンが多すぎです。あと下絵描いてモデリングして分かったけどかなり私の絵ってムチムチなんですねえ。これでも最近は細くなってきたと思ってたんですが。
 CGworldの今月号でXSIを使った人体モデリングの解説があって立ち読みしてきたんですけど、あんな分割数少ないのに綺麗に見えるのはさすがプロだなあと…

 blenderってなじむと使いやすいんですけど、Hexagonにまだ未練たらたら。いっそXSIModToolを覚えた方がいいのかとも思うんですが512×512までしかレンダリングできないし商用不可だし、面張りで規則を間違えると分割が変になって微妙にストレスたまるし、とりあえずこのモデルを完成させてみてまた考えてみようかなと思ってます。

posted by はるまき at 22:05| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

TW納品分+今日のモデリング

SDイラスト2枚。SDはデフォルメの加減が難しいです…
珍しく3Dを使わずに手書きでパースを描いた建物です。上のミモザの花と下のほうのレイアウトはExpressionで。

b26142_sdzen_2.jpgb18553_sdzen_2.jpg



今日のモデリング。昨日は円柱から頂点移動で作ってたんですが、今日はもう一回最初からエッジモデリングで作り直してみました。胸鎖乳突筋と腹筋で力尽きたので背中がえらいことになってる…
woman1-1.jpg
woman1-1b.jpg
posted by はるまき at 21:45| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人体モデリング

 に挑戦中です。ソフトはブレンダー。ヘキサゴンの方が使いやすいんですがめちゃくちゃ落ちるので断念しました…

 先月はじめくらいにブレンダーの練習をしてて、何回かトライしてたんですがここまでちゃんと作ったのは今日が初めてです。割とそれなりなようなそうでないような。
 まだサフデビジョンの勘所が分からなくて頂点がすごいくいこんじゃったり(首んところとかね)してるんですが、今日はこれでとりあえず終了。
 あまりリアル系じゃなくて、私が普段描いてるような感じの肉付きの女の子のベースにするつもりです。



 使い回しを考えて、胸のところだけとりあえず穴開けておいて、胴体の修正後腕と脚をつけるつもり。オパイ作ってみたんですが柔らかそーな胸にするの難しいですわ。ソフトボディも仕込んで揺らして遊んでみたいです。

 人体を作れるようになったらドラクエのジオラマみたいなこと3Dでやってみたかったんです。(いや絵で描けよって話ですが、せっかくVUEとか持ってますし)
 ここから頭作って、UVできるようにして、テクスチャ作って、髪作って、服作って、ボーン仕込んで…と考えるとあまりの道のりの遠さにくらくらしますが気長に仕事の間に勉強してこうと思います。



woman1f.jpg
posted by はるまき at 02:01| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

締め切り誕生日

ね、眠い…ゆうべトミーウォーカーさんのイベピンの締め切りで…
それは何とか間に合ったけど後もう一件今日締め切り。でも今日のりきったらしばらくまた時間に余裕があるからがんばる!
旦那もGWも仕事入ってるし負けるか!

 …という感じの誕生日でした。しかしホント徹夜に弱くなったな、としだなー…

ページファイル213f.jpg


結構描きたいところがちゃんと描けたのでよかったと思います。作業してたフォトショブラシ集めが役立ってくれました。
背景はGSUで線画をとって手塗り、小さなオブジェクトは加筆してあります。
最初アングル違いで考えてたので無駄に机とか作っちゃって時間ロスしてしまった…
posted by はるまき at 18:48| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

TW納品分

先月末から今日までの納品分。

今月の目標は光の表現の上達です。

b38832_bust_1.jpg
最近ちょっと服のしわがまともに描ける様になってきたかも。袖口とかまだまだ下手ですけど。

b33820_sdzen_3.jpg
こないだ試してたGSU→VUEでの連携で、自作したビルを取り込んでレンダリング。マテリアル設定でようやくVUEの関数エディタの使い方が分かった…
コンクリのヒビとかはマテリアルをそれで作ってレンダリングしたままのものです。

b32106_sdzen_13.jpg
GSUの3Dwarehouseからモデルを輸入して当たりを取って背景を描き手塗り。空だけVUEでレンダリングしたのを色調整。前のと合わせてなんとなく色塗りのこつが分かった気がします。


b25084_bust_11.jpg
今の塗り方は影1(乗算)、影2(乗算)、ハイライト(スクリーン)を重ねて光と影を描いて、色部分はテクスチャと焼付け影を描くみたいな感じ。3Dっぽい。


b20196_sdzen_2.jpg
今日納品分。花びら部分はエクスプレッションでマルチストロークを作ってひたすら線を引いたものなので、実はそれほど手間はかかってないですよ。花びらの影はつけましたけど。
多少先月やってたデッサン修行が生かされたけど、パースとか怪しいなぁ。

posted by はるまき at 00:36| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

GSUやり取り覚書2

結論:

ちょっと手間はかかるけど、フリーのGSUとプラグインで何とかいけました!


1)前回使ったGSUのモデル(コンポーネントをexplodeしてない分)で試してみます。
gsu-hp1.jpg
あらかじめ、Ruby Libray DepotFiles - Converters - MiscにあるA.Young氏のlwo_export-005.zipをインストールし、環境設定の拡張機能で使えるように設定しておきます。
ツールメニューにExport LWOと言うコマンドが現れますので、クリックして適当な場所に適当な名前をつけて保存します。



2)メタセコで開いてみます。
設定…左右反転・面反転・中央に移動・大きさ自動調整

面が全部裏返っているので、これをしないと表示が全くおかしくなってしまいます。
全ての材質とオブジェクト(グループ・コンポーネントごととジオメトリ1個に分かれているみたい)が持っていけています。しかしパース画面には現れません。なぜか材質が全て透明度0になってしまっているためです。
gsu-hp8.jpg

そこでちょっと手間ですが材質パネルでこれをいちいち直していきます。
(ここでの手間を省くためにGSU側で使用していない材質はちゃんと消しておきましょう)
gsu-hp9.jpg
ちなみにテクスチャのファイル名は通っているのですが、このプラグインでは画像までは書き出してくれません。

3)透明度を設定しなおした状態です。あとはこの状態からUV編集などすれば大丈夫でしょう。gsu-hp10.jpg


4)ためしにlwoで保存してVUEに持って行ってみます。
保存オプション…左右反転・lwo2(2じゃないとオブジェクトが統合される)・画像絶対パス
テクスチャは指定しなおしました

gsu-hp11.jpg

あとはVUEでガラス等材質を設定しなおしてレンダリングすればOKです。
gsu-hp14.jpg


5)メタセコで書き出した3ds・objでも大体同じ感じでした。ただし左右反転はしないといけませんが。
VUEは両面読んじゃうので表示が変になってないんですがひょっとしたら法線が逆になってるかもしれません。
ついでにwarabiでのレンダリングはこうなりました。

gsu-hp13.jpg


ちなみにcarrara5・dazstudioはちゃんと読めましたが(テクスチャ名を指定しなおさないとですが)六角ではなぜかlwoがエラーが出て読めませんでした。objで形状はわたったんですがテクスチャが変なことになります。
-----------------------------
と言うわけでこれが今自分に思いつく最善の方法ってことです。あとは…これを使ってトゥーンが出来たらなあ…

今Cinema4Dとlightwaveとshade10とXSIの体験版は手元にあるのですが、忙しくていじってる暇がないうちにどんどん体験期間が過ぎてく(泣)とりあえず時間が出来たらcarraraも交えトゥーン合戦をして見ましょう。
posted by はるまき at 15:39| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GSUやり取り覚書1

先月いろいろ試してたんですが、しばらくやらなかったらいろいろ忘れてるので覚書にして書いとくことにしました。(鳥頭…)


今日はGSU→VUE→VUEからの書き出しの覚書です。

1)VUE6ではGSUの生ファイル.skp拡張子が読めるのでとりあえず下記の適当なデータを取り込んでみます。
  押し出しで適当に作った家に3つの窓コンポーネント(ちなみにこの窓はshadeの素材集からdxfファイルで書き出して取り込みコンポーネン用トに整えたものです)をつけて.skpに保存します。

gsu-hp1.jpg

2)それをVUE6Infに「オブジェクトの取り込み」でインポートします。

gsu-hp2.jpg
おかしくなってますね。コンポーネントが全部一箇所に固まってしまって、壁に穴があいています。
どうやら一番上層のグループやコンポーネントの中でさらに階層構造を持っているとダメみたいです。
そこで上の生データでは「壁」グループの中にコンポーネントを入れているので、壁グループをプラグインでexplode(階層構造をまとめること)し、別名で保存してもう一回読み込んでみました。

gsu-hp3.jpg

今度はうまくいきました。テクスチャも表面材質もちゃんと反映されています。ただしGSU側で半透明してるところは透明度は反映されないようです。
また透明度を適用したい部分は両面ともにGSUで表面材質指定しないと、裏面に「材質」というGSUデフォルトの材質が適用されるのでうまくレンダリングできないようです。

あとスケール感ですが、GSU側での全体のモデルの高さが4.527mなのに対し、VUEに何も設定せずそのまま取り込んだときの高さは17.822mでした。よく分からない計算ですがとりあえずはVUE側でリサイズしなおさないといけません。


3)さて、簡単な形状はまあGSUのテクスチャ貼り付け機能でなんとかテクスチャをうまくはり込めるかと思いますが、できればUVマッピングをしたいところです。そこでVUEの「オブジェクト書き出し」でちゃんとこの家が書き出せるかをテストしてみました。
メタセコで開いてみます。

・3ds書き出し
gsu-hp4.jpg
グループ内のそれぞれの部品が変なところにずれてしまっています。なぜか材質が2つ(それぞれの部品ごとにひとつずつ)になっています。
そして真っ黒になっています。しかし自己発光率をいじるとちゃんとUVされた材質が現れました。

あとメタセコには透明度・バンプの画像のパスがとおりませんので再指定してやらないといけません。
blenderならその点は大丈夫ですが、blenderでもそのままではやはりemit値が0になってるので再調整をしないといけないです。
質.jpgちなみにこれが壁グループに割り当てられたカラーのUVテクスチャです。

GSU側で全部をひとつにまとめてからVUEに取り込めば(もしくはVUE側でポリゴン変換でひとつにまとめれば)いいのでしょうか。
ちなみにblenderやメタセコで見た場合部品の位置が狂うのですが、VUEで同じデータを読むと正常に配置されます。なんなんでしょう。
VUEだけでのレンダリング用途なら上のテクスチャに加筆すればなんとかなる…かな?メタセコやblenderなら3Dペイントできるし…しかしガラスのところはいろいろ考えないといけないっぽいです。



・dxf書き出し
何も設定してない状態だとまず横転します。グループ階層は統合され、材質は何もない状態です。


lwo書き出し

gsu-hp5.jpg

形はまともですがグループ・材質ともひとつにまとまってしまっています。しかしこれを利用すればコミスタの線画抽出だけなら綺麗にもっていけるはずです。

・obj変換
ほぼlwoと同じですが左右反転状態です。



まとめ)
VUEでそのまま使うのなら階層を平坦にしてから
VUEから書き出して調整するなら3dsで

しかしVUEからだとはっきりいって使い物にならないのは事実です。次はGSUから何とか綺麗にエクスポートできないかを試してみます。
posted by はるまき at 11:08| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

TW納品分

ずいぶん間があいてしまったのでいっぱいあります。今日まで月末の締めに間に合わせようと忙しく描いてたのですが何とかさっき一枚仕上げて一段落。明日までにもう一枚できればな、ってところです。

この辺から室内とかはGSUで線画吐いてアタリとって描いています。

a15589_bust_2.jpga68100_sdzen_2.jpg


b02473_bust_3.jpgb32646_bust_1.jpg
背景ありの方はGSU→VUE、ペインターで加工。桜の方はフリー素材。

b39052_bust_1.jpgb33431_sdzen_4.jpg
柳の葉はExpressionのスケルタルストロークを作成して描きました。

b30086_bust_9.jpgb12345_sdzen_3.jpg
b24760_bust_5.jpgb31622_bust_21.jpg




posted by はるまき at 20:30| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

TW納品分

a68945_bust_14.jpg
a90145_evpin_2.jpg←でかいので別ウィンドウで

b10460_bust_10.jpg
b24882_bust_2.jpg
背景はGSU+VUE。


b37180_bust_1.jpg
背景はVUEで、Painterでやや版画調に加工。



今の私
・他ソフトからのVUEへのコンバートテスト(shade森シリーズやcarraraとのやりとり)
・photoshopブラシの収集とpainterへとコミスタ・Expressionへの取り込み
・Poser maniacsさまのランダム・ビューアーでのクロッキー


Shade10は悩み中です。トゥーンには惹かれるものがあるけど、それなら金ためて別のソフト買った方がいいような気もするし…Carrara6も試しましたが、今やってることなら別に5でいいやと言う結論に達したのでアプグレしない。ああ、VUEでちゃんとトゥーンレンダリングできればいちばんいいのに…!
Carrara6のディスプレイスメントモデリングも惹かれるけど、頑張ってblender覚えたほうがいろいろ出来そうですね。英語の壁は高いですけど(泣)
posted by はるまき at 14:23| 仕事・オリジナル・3DCG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。